スタッフインタビュー

2006年入社 認定眼鏡士

吹っ切れた先輩の一言「ウザがられるくらいアシストしてみて」

2006年入社 認定眼鏡士
この会社を選んだ理由を教えてください。
接客の仕事ができたらいいな・・・と考えながら「ジョブカフェちば」の合同説明会に参加したところ、昨年入社したばかりのスタッフの方が、緊張しながらも一生懸命に会社の説明をされていたのが印象的でした。また、質問タイムの際に、同じ目線にたった誠意のある社長のお話を聞いていると、会社のまじめさが伝わってきて、ここに入りたいと思いました。
お客様からのファンも多く、店長補佐として多忙な日々をおくられていますが、入社当時はいかがでしたか?
コンタクト店の配属からスタートし、メガネ、補聴器へと検査や販売ができるスキルを、研修と実際の経験を繰り返しながら身につけてきました。覚えることがたくさんあって今でも勉強の毎日ですが、お客様の笑顔になる瞬間を感じられることは、私のやりがいにつながっています。 シミズメガネではペア販売と言って、スタッフが二人でお客様をサポートします。アシストは思いのほか難しく、新人時代、ぎこちない動きしかできなかった私に、ある先輩から「ウザがられるくらいにアシストしてみて」と言われ、ここから吹っ切れました。アシストのスキルを磨くことで接客全体のスピードアップと充実につながった気がします。

2013年入社 認定眼鏡士

隙があればサポートにつく

2013年入社 認定眼鏡士
この仕事を選んだ理由を教えてください。
大学時代、障害者(児)福祉を学んでいました。地域福祉の考え方として「すべての人が地域でQOLを高めながら生活をする」ことを目標としていますが、シミズメガネでは、「柏の地域で、補聴器やメガネを通してお客様のQOLを高めていく」という企業理念をもち実践していました。ここに強く惹かれこの仕事を選びました。
現在はビジョンアドバイザー(認定眼鏡士の資格取得者)として活躍されていますが、入社2年目にアシストスタッフ「新人賞」を受賞されましたが、日ごろから気を付けていたことは?
そうですね、心がけていることは、隙があればサポートにつくことです。先輩方の所作や言葉遣い、商品説明の方法など間近で学べとても勉強になります。(アシストスタッフ新人賞:毎年、新年度3月に開催されるシミズアワードにおいて、入社3年目までのスタッフの中で、アシスト件数が最も多いスタッフ1名に贈られる賞)
就職活動段階でのシミズメガネの印象は?また入社して感じたことは?
地元に根差す、温かい会社という印象でした。現在でもその印象はかわりません。入社してみて、人間関係の良さを実感しています。まじめで向上心の高い方が多く、私も成長しなければとよい刺激をもらえます。

2014年入社

話し上手より聞き上手であること

2014年入社
違う業種からの転職ですが、メガネ店を選んだ理由を教えてください。
本が好きで、以前は書店での仕事に従事していました。販売の仕事ですが、いかに納品から販売までスピ―ディーに仕事をすすめるかが重要で、お客様と接する機会はあまりなく、そこに物足りなさを感じました。
ジョブカフェちばでシミズメガネに目がとまったのは、「一人のお客様に丁寧に対応できる仕事」だと思ったからです。また面接でも、お客様を大事にしている企業姿勢を感じ、ここに決めました。
入社してからの感想は?
想像どおり、お客様一人一人に向き合った接客です。また、「よく見える様になったよ」などの言葉をいただくことも多く、このように、お客様から直にうれしい言葉をいただける仕事は、案外少ないのかもしれないな・・と思い、そこにやりがいと責任を感じます。
この仕事に必要な才能はなんだと思いますか?
メガネの販売スタッフは、メガネレンズの事から、眼の構造や仕組み、またファッションの知識までお客様からもとめられていると感じます。それにお答えできる様に、日々学ぶ姿勢が重要ですね。
また、接客のトークに関しては、口下手な方でも大丈夫だと感じます。むしろ聞き上手であることが大切ではないでしょうか。