「アサガオ」

夏の朝に涼やかに咲くアサガオは、なんとも風情がありますね。青や紫、ピン ク、白などの色あいや、その楚々とした花の姿に「日本の夏らしさ」を感じます。

小学生の頃、学校から持ち帰った鉢植えのアサガオに、毎日水やりをした夏休み の記憶。つぼみが2つ3つとふくらみ始めると、「明日には咲くかも」とワクワ クしたのを思い出します。はじめて花が咲いた朝のうれしかったこと!お昼頃に 見にいくと、すっかりしぼんでしまっていて、「もっと咲いていてほしかったな あ」と思ったり。

アサガオ(朝顔)はその名のとおり「朝に咲く花」。でも、朝日の光を感じて咲 くのではなく、開花時間は、前日の日没時刻で決まるそうです。品種にもよりま すが、アサガオは、日没から9時間後に開花がスタート。千葉で考えると7月の 日没は19時頃なので、咲き始めるのは朝4時頃。かなりの早起きが必要ですが、 花開く瞬間を、いつかこの目で見てみたいものです。

また、つる性の植物なので、最近は緑のカーテンとして楽しむ方も多いとか。日 よけの効果とともに、ナチュラルなグリーンがさわやかでしょうね。

暑い季節になりましたが、時には花や緑に癒されつつ、どうぞお健やかにおすご しください。

●今回は、ティファニーブルーのモチーフが印象的な、淡いカラーのフレームを ご紹介します。<花音>

 

投稿者:シミズメガネオフィス

未分類のページへ戻る