知っておきたい斜位の話

シミズメガネの眼科専門医監修シミズメガネオリジナル7項目測定では「眼位測定」を行います。「眼位測定」では「斜位」の有無やその程度を測定することができます。
※シミズメガネの「眼位測定」では「斜位」の診断や治療を目的としたものではありません。「斜位」の程度によっては眼科受診をおすすめすることがあります。

「斜位」とは遠方(あるいは近方)において、両目で対象物を見ているとき、片方の目を隠すと、隠された目の視線の向きが対象物に向かわず、上下や内外にずれている状態をいいます。近視・遠視・乱視がまったく無い人が非常に少ないように、斜位も個人差はありますが、ほとんどの人が持っている目の状態です。

両目で見ると1つに見えていても

片目を隠すと隠された目からは対象物から外れていることがあります。
この状態を「斜位」といいます。

「斜位」があると、ものを見るときに眼筋に負担がかかるため、眼精疲労を起こし、頭痛や肩こりを覚えることもあります。
シミズメガネでは測定に基づき、プリズムレンズを使って、斜位による眼筋の負担の軽減をはかります。


自分が斜位なのかを検査をしてみたい方はシミズメガネをご利用ください。
シミズメガネの予約フォーム


プリズムレンズについて

シミズメガネでは「斜位」による眼筋の負担を和らげるために「プリズムレンズ」をご用意しております。
プリズムレンズは、下の図のように、左右の目の向きのズレを矯正し、脳内での見え方を整えます。
眼筋の負担からくる眼精疲労や頭痛・肩こりといった身体症状を軽くすることも期待できます。



自分が斜位なのかを検査をしてみたい方はシミズメガネをご利用ください。
予約フォーム