補聴器について

聴力の低下は、誰にでも起こる可能性があります。

このようなことはありませんか。

会話中、よく聞き返す。
テレビの音が大きすぎる、とよくいわれる。
電話の声が聞き取りにくい。
聞き間違いをすることが増えた。
銀行や病院で呼ばれても気づかない。

加齢による聴力の低下は、誰にでも起こりうることなのですが、日常では気づきにくいレベルで低下していくため、
本人にはなかなか自覚できません。
また、視力の低下に比べると、日常生活で大きな支障となりにくいので、放置されがちです。
聴力が低下には「年寄り」のイメージがあるという先入観のために、自覚を避けてしまうこともあります。
そのままにすると、家族や職場など周囲とのコミュニケーションに支障をきたすことにもなりかねません。
本人よりも家族が困っているというケースも少なくないようです。

聞こえのチェックをしてみましょう

ご家族とごいっしょにチェックしていただくこともできますので、ご活用ください。

チェックの結果、推定聴力レベルが30以上になった方には、ご来店の上、詳しく聴力測定をされることをお勧めします。


補聴器のことでわからないことがありましたらシミズメガネにご相談ください。
シミズメガネの予約フォーム


補聴器は音の聞き取りをサポートします。

補聴器は、日常生活とコミュニケーションのために大切な声と音をしっかりと届けてくれます。

たとえば、

周囲の雑音を抑えられ、話し相手の言葉がはっきり聞こえる。
テレビの音声や電話の声もいい音で聞き取りやすく。
ささやき声や小鳥のさえずりなど、いままで聞こえていなかった小さな声や音がよく聞こえ、
後ろから近づいてくる車や自転車の音が聞こえるようになり、街を安全に歩ける。

などなど、補聴器をつけることのメリットはたくさんあります。

補聴器は両耳装用がお勧めです。

耳も目と同じで、両方を使って立体感を得るようになっています。
騒音の多い場所での言葉の聞き取りを改善します。
音量を小さめに設定でき、ハウリング(ピーピー音)の発生も抑えられるので、耳への負担やストレスを軽減できます。
音の広がりや奥行きが増し、豊かな聞こえを楽しむことができます。

聴力の低下に気づいたら、ぜひとも早急に補聴器の装用をご検討ください。
シミズメガネは、補聴器においても、お客様を「とことんサポート」いたします。

年齢と聴力の関係



補聴器のことでわからないことがありましたらシミズメガネにご相談ください。
予約フォーム