ウナギと目の親密な関係

土用の丑の日は、どの店も行列で、結局私は食べ損ねました。
昔から「ウナギは目に良い」と言われてきました。これはウナギには、ビタミンAをはじめ、タンパク、ミネラルなどが豊富に含まれているから。
暗い所で視力が著しく落ちる「夜盲症」(俗に〝鳥目〈とりめ〉〟とも)の人が、昔は結構いて、この主因がビタミンAの不足だったからです。
もちろん、ウナギだけが目に良いわけではありません。<手賀ノ介>

 

詳しくはこの動画で。

「目に良い食べ物ってどんなもの?」

投稿者:シミズメガネオフィス

未分類のページへ戻る