メガネと耳の心地よい関係

皆様のメガネの、耳にかかる部分(先セル、またはモダンといいます)はどのような形をしていますか?

正面にくるフロントパーツに比べ、目立たず注目されにくいかもしれません。

メガネは耳にかけるもの。耳にぴったりフィットしていないと、メガネがずれたり、耳が痛くなったりしてしまいます…((+_+))

 

シミズメガネのフィッティングでは、先セルを深く曲げたり、少し伸ばしたり、または内側にそらせたり、左右であえて角度を変えたり…。使う方が一番心地よく掛けられるよう調整しています。

掛け具合が馴染まなくてお悩みの方、ぜひ、当店にお越しください。

 

メガネの掛け外しは片手ではなく両手で行い、先セルはお手入れの際きれいに拭いておくことも、快適なフィット感をキープするのに大事なことです。

隠れた働き者の“先セル”を大切にしてあげてくださいね。<杏>

 

こちらの動画でさらに詳しく(^^)/!

メガネをかけると耳が痛くなる原因 

投稿者:シミズメガネオフィス

未分類のページへ戻る