ルテインって何だろう?②

前回のまとめをざっくりと一言で表現するならば、

「ルテインは眼に大切な黄色の色素の1つです」

 

さて、前回から大切だと言っているルテインですが、実はこのルテインはHEV(400nm~420nmの光のことです)をあびることで酸化ストレスを受けてどんどん劣化してしまうらしいのです。

体内でつくれないので、頑張って緑黄色野菜を食べても、HEVで劣化させられる。

 

劣化してしまうルテインを守るために、東海光学株式会社が開発したレンズに、「ルティーナ」というものがあります。

 

ルテインに一番影響を及ぼすとされる光(HEV)を94%カットすることが可能であり、外からもルテインを保護することができる、からだ想いのレンズです。

下の動画をご覧ください。

通常レンズをかざすと見えていた青い光が、ルティーナレンズをかざすと、ほとんど見えなくなりまりました(=HEVをカットしていることを表現しています)

レンズについて、お気軽にお問い合わせください。<田中>
 

 

投稿者:staff-abiko

ライフスタイルに合ったメガネのページへ戻る
未分類のページへ戻る