中身はどうなってるの?『すっぱりめがね』

中身はどうなっているのだろう?
そんな好奇心をくすぐられる絵本をご紹介します。
『すっぱりめがね』(藤村賢志・作 教育画劇)

ぼくのもってる「すっぱりめがね」をかけると・・・
あらふしぎ、何でもすっぱり中身が見えるのです。

ラーメンやピアノ、自動車などの断面の絵が、それはそれは細部までていねいに描かれていて、ほお、と思わず見入ってしまいます。

とりわけピアノは圧巻!マトリョーシカ人形もなるほど。

私も、このふしぎな「すっぱりめがね」をかけていろいろなものの断面を見てみたい。
一眼レフカメラやパソコン、船や飛行機、東京駅や富士山、等々。
皆さんは、何を見たいですか?

さて今日はこちらのフレームをご覧ください。
人気のブランド999.9から新しいモデルです。<花音>

投稿者:シミズメガネオフィス

未分類のページへ戻る