梅雨の花といえば「アジサイ」

しとしと雨が降る日に、庭先や何気ない道の脇で鮮やかに咲くアジサイ。雨のしずくがとても似合います。

アジサイは、土壌の酸性度や成長に合わせて、白から青、濃い青、紫、ピンクなど、花の色が変化する珍しい植物。
雨に打たれても、環境が変わっても、色を変えて新しい魅力を放ちながら咲くアジサイに、たくましさとしなやかさを感じる私です。

また、小さな花がたくさん集まって、支え合うように咲く姿は、なんだか楽しそう。
ま~るく大きく咲いた花々が、そちこちで風に揺れているのは、笑っているようにも、歌っているようにも見えます。

和のイメージがあるアジサイですが、ヨーロッパでも「東洋のバラ」と呼ばれて大人気だそうです。和風の庭ではしっとりと、洋風の庭では華やかに彩るアジサイ。
部屋にこもりがちなこの季節、時には傘をさしてアジサイ散歩に出かけませんか?

さて今日は、こちらのフレームをご紹介します。
シックな印象のフロントと、明るいサイドのコンビネーションがおしゃれな一品です。<花音>

投稿者:シミズメガネオフィス

未分類のページへ戻る