目に合ったメガネは合格への第一歩

年も明けて、いよいよ受験シーズン到来。

「受験時代のメガネは名誉の負傷か」昔、そのように言った人がいたそうです。

メガネが必要になるほど猛烈に勉強しなくては希望の大学に入れない、という意のようですが、これはあんまりですね…(;^ω^)

 

確かに受験生の目は酷使されています。1時間勉強したら10分間は目を休めるように、机に向かう姿勢、照明にも気を付けてください。

 

そして、もし視力が落ちていたら、視力にあったメガネをつくるのは大切なことです。

メガネは快適に見えるのが当たり前。度の合わないメガネでは疲れやすく受験勉強にも集中できません。

 

確かな検査技術を持つシミズメガネで目に合ったメガネを作ってください。<杏>

投稿者:シミズメガネオフィス

未分類のページへ戻る