メガネの国家資格「眼鏡作製技能士」が2022年スタート!

メガネの国家資格「眼鏡作製技能士」が2022年スタート!

2022年より、新たな国家資格「眼鏡作製技能士」がスタートします。

シミズメガネでもスタッフが取得しているメガネのスペシャリストとしての資格「認定眼鏡士」ですが、2022年3月で終了し、「眼鏡作製技能士」へ順次移行する予定です。

「眼鏡作製技能士」について・・・・・・・

世界の40か国以上の国々では既に、眼鏡の資格制度は導入されておりましたが、今回日本でもついに「生活者の眼の健康のため」に、眼鏡作製者の国家資格制度 として検定試験を実施することになりました。

この検定試験に合格した者は国の定める基準に基づき、卓越した技能を持つ総合エキスパートとして客観的に認められた「眼鏡作製技能士」となります。

これからの日本は、この「眼鏡作製技能士」が、国の定める基準に基づき、豊富な知識と卓越した技能を合わせ持つ「めがねの総合エキスパート」として、適切な視力の測定、使用目的やライフスタイルを考慮したレンズ選定、ファッション性も含めたフレームアドバイス、正確なフィッティングとレンズ加工など、お客様に最適な眼鏡をお届けします。


眼鏡作製技能士について受験をお考えの方はこちらへ
国家検定・眼鏡作製技能検定のサイト