バイヤー座談会 vol.1 「自分の好きなサングラスの話」

バイヤー座談会 vol.1
「自分の好きなサングラスの話」 2022.7


ステモ店 マネージャー
鈴木

メガネ業界に身を置いて33年
改めて歳を取ったなぁーと感じています…


本店
古澤

シミズメガネのオシャレ番長
21歳の時にメガネ店に就職、30年を迎えました


ステモ店
武田

「メガネが趣味」と言っても過言ではないほどメガネを愛する男
自宅には約30年前からのお宝コレクションが多数


あびこ店
鍋島

実は大のオリバーピープルズ好き
小顔なので、メガネのサイズにはこだわりがあります


鈴木

いよいよスタートしました「商品仕入担当者の会」!
今日は、各店の商品担当者に集まっていただきました。皆さんよろしくお願いいたします。


さて、唐突ですが(笑)
いよいよ本格的に夏を迎えました!自身で使っていてぜひ紹介したいサングラスや、おすすめのものはありますか?


鍋島

はい、私は度付きのメガネに、「トランジションズ・スタイルカラー」という調光レンズのエメラルドグリーンをつけています。外に出て紫外線を浴びるとグリーンが濃くなるので、サングラスを持ち歩かずに1本で済んでしまうので、本当に重宝しています。

トランジションズ・スタイルカラー・エメラルドグリーン画像


最近、ニコンさんから「偏光調光」という、調光に偏光機能をプラスしたものが発売されたので、次はそれを狙っています!(笑)
偏光レンズは、路面の照り返しなど、乱反射するまぶしい光を取ってくれる、眼にやさしいサングラスなので今から楽しみです。

トランジションズ・エクストラアクティブ・ポラライズド画像


鈴木

サングラスがテーマなのに、いきなりレンズカラーの話から始まるのが、シミズらしいですね…(笑)


偏光といえば、当社ではタレックスも人気ですよね。タレックスについて、武田さんならではのこだわりはありまか?


武田

はい、天候や時間帯に関わらず、いつでもかけられるように、タレックスの中でも薄いグレー系カラーを使っています。


鈴木

何て言う色ですか?


武田

モアイグレーです。室内でも屋外でも両方使えるので、車の運転や買い物にも使っています。
可視光線透過率75%で、暗くならずにまぶしさだけカットしてくれるので、とても使いやすいです。

※可視光線透過率…いわゆる「目に見える光」をどのくらい通すか、の割合の事です。
可視光線透過率が低いほどレンズの色が濃くなり、高いほどレンズの色が薄くなります。

モアイグレー画像


鈴木

今、サングラスの中でも特に薄い色が人気ですし、シーンや性別も選ばず、ファッションアイテムとしてもカッコよく掛けていただけますよね!


武田

そうですね、これからもおすすめです!


鈴木

タレックスと言えば古澤さん、くわしそうですね。


古澤

そうですね!(笑)
私が普段かけているのはトゥルービューという定番のカラーです。

トゥルービュー画像


ただ、最近のマスク生活では、可視光線透過率30%のトゥルービューをかけていると目線が隠れてしまうので、この夏はトゥルービューよりも薄い、ピースグレーの新調を考えています。

ピースグレー画像


鈴木

なるほど、ピースグレーの透過率はどのくらいですか?


古澤

50%ですね。


鈴木

薄すぎず、濃すぎず、ちょうど目線が少し見える感じでしょうか。
今は、他の方からも目線が見えるくらいの薄いカラーのサングラスが人気です。おすすめの色はありますか?


武田

最近、お客様からブルー系をご指名いただくことが多いですね。特に濃度で言うと50%くらいのブルーが人気です。
薄すぎず、濃すぎず、夏にぴったりなカラーですね。


鈴木

季節に合った爽やかな印象でカッコいいですよね。


今回はレンズカラーの話で盛り上がりましたが、私からはフォーナインズ・フィールサンをおすすめします。クラウンパントタイプのサングラスで、フレームカラーは薄めのキハク。

クラウンパント画像・フィールサンF37NP


レンズも薄めのブラウンで、ちょっと他とは違ったデザインが当店でも人気です。


ご自分の好みのデザインから、あえて少し離れたものを選んで、「新しい自分」でオシャレにこの夏を楽しんでいただきたいと思います。


さて、最後に、シミズメガネのフェアご紹介を…。
7月・8月は、シミズメガネ全店でフォーナインズ、ステモ店でフォーナインズ・フィールサンのフェア開催中です。
新商品もどんどん入荷していますので、ぜひ「新しい自分」を見つけてほしいですね!
今日はありがとうございました!